二次会に豪華な景品を用意しませんか?

結婚式二次会は人生の一大イベント。イベントを盛り上げたい幹事さんに役立つ情報を掲載していきます。バリエーションに富んだ景品が鍵ですよ!
 

+menu-

header image

幹事も助かる通販ショップ

・時代が進化した

結婚式の披露宴とは雰囲気がガラリと変わる二次会。
神聖な雰囲気というよりも新郎新婦を交えて参加者全員で盛り上がり楽しめるのが二次会です。

幹事さんは二次会を大いに盛り上げようと色々な案を考えると思うのですが、全員が一体となって楽しめると言えばやっぱりゲームですよね。
ビンゴゲームなどは二次会で行われるゲームの定番となっていると思います。

準備物もそれほど困ることなく気軽に誰もが参加でき、誰でもルールがわかっているので最も取り入れられやすいゲームだと思います。
ビンゴゲームに欠かせないのはやはり景品です。

主役である新郎新婦、それに会社の上司や同僚、友人知人や時には親族まで参加する大掛かりなゲームにはやっぱり盛り上がる景品が必要不可欠となります。
幹事さんはこの景品選びが大きな仕事になりますね。

ただ最近は幹事さんの強い味方となる二次会用の景品を豊富に取りそろえた通販ショップなども増えてきています。
男性も女性も、若い人も年配の人も誰もが惹きつけられるような景品は、幹事さん一人ではなかなか探しにくいこともあります。

メインの景品はやはりそれ相応の豪華な景品にする必要がありますし、ビンゴの場合はいくつ景品を用意するかも重要ですよね。
参加人数に対してあまりにも景品の数が少ない場合は少し残念な印象を持たれます。

ですがそれほど豪華ではなく、どこでも手に入るような粗品程度の景品ではゲームに込める熱もちょっと冷めてしまいますよね。
景品を扱うショップではセットで扱っているところもあります。

メイン商品を数点、それ以外のサブ的な景品も含め、誰もが喜ぶような景品ばかりをチョイスしてセットで扱っているので非常に助かります。

幹事さんが仕事の忙しい人であれば、景品を買い出しするのもなかなか大変な手間となりますが、こういったネット通販ショップの場合は注文すればあとは自宅などに送り届けてくれるのでとても便利です。
大きい景品や重い景品が含まれる場合なら、二次会会場に直接送り届けてもらうことも可能です。

特に男性が幹事の場合はこういった景品の選択や買い物というのが面倒で、幹事を引き受けたがらない人も多いものです。
せっかくの新郎新婦をもてなす二次会ですので、心からお祝いの気持ちを込めて二次会を開催したいですよね。

手間をかけず便利に二次会を盛り上げ、参加してくれた人全員が楽しめるような二次会ができれば、幹事であることも誇りに思えるのではないでしょうか。
ぜひ素敵な景品で参加してくれたみんなを幸せな気分にしてあげましょう。

 

二次会景品のことなら景品島へ
結婚式二次会の知識とマナー(会場、招待状、ゲーム、余興、景品、服装、幹事の仕事・・・)

 

引っ越し業者は格安でお願いしたい

引っ越しにあたり、引っ越し業者に依頼するといった人もいることと思います。
できれば安い費用で請け負ってくれる、引っ越し業者にお願いしたいところですよね。
引っ越し業者は非常に多くの業者があり、どの業者にしていいか迷うといった人もいることと思います。

大手引っ越し業者についてはCMでもおなじみで、皆さんもご存知のことと思います。
また単身・短距離で安く引っ越しができる赤帽も人気を集めています。
その他、地域に根ざした引っ越し業者もあり、会社の付き合いなどで依頼するといった人もいることでしょう。

また、小中業者でも引っ越しを請け負っている姿がうかがえます。
価格については、複数社を一括で検索できるサイトが便利です。
この機能でおおよその見積もりを出すことが可能です。
引っ越し業者については、値引きについても応じてくれるところがあります。

例えばA社、B社の見積もりがあったとします。
A社にお願いしたいけど、B社の方が1,000円ほど見積もり価格が安いといった場合、その旨、話をして交渉してみるのもいいでしょう。

また条件付で安くなるケースがあります。
例えば平日プラン。平日は多くの人が仕事で休みをとるのが難しいため、平日プランを打ち出し、安く実施しているところも多くみられます。
もし休日など融通がきくなら、平日が絶対的にお得です。
トラックを借りて自分たちの手でやるといった人は、どうしても自分たちの手では運ぶことができない大型家具のみを業社に依頼するといった手もあります。
これだと相当安く抑えられます。

新居で家電を新たに買い換えるといった人もいることでしょう。
そうした人は、古い家電をリサイクル業者に依頼し、査定価値があれば買い取ってくれたり、無料で回収を引き受けてくれることもあります。
その他「○○に加入する人は引っ越し料金を割引します」といったプランを打ち出しているケースもあります。

最近よくみられるのは、光回線加入で引っ越し料金を安くしますといったプランです。
また新規で立ち上げた引っ越し業者が、特別割引を実施しているケースもあります。
いずれも情報収集が重要です。ちょっと面倒な感はありますが、情報収集で思わぬ節約につながる可能性もあります。

格安でお願いしたい場合は、なんらかの努力も欠かすことができません。
この機会に是非、自分たちの手でなるべく格安で引っ越しをお願いできる方法を検討されてはどうでしょうか?
浮いた費用については、新居の足しにしてもいいですし、かわいい食器類を買うのもいいでしょう。

 

弁護士 大阪
大阪 風俗

 

コメントは受け付けていません。